あさ川製菓

あさ川製菓の水戸の梅の和菓子

 

梅の都・水戸ならではの和菓子がたくさん

 

梅の都・水戸ならではの和菓子がたくさん

あさ川製菓のお菓子は季節に合わせて食べられるように、春には梅菓子、夏には葛や羊羹や蕨、秋と冬には芋や栗の菓子や蒸羊羹が人気となります。どれも茨城のお土産にぴったりな銘菓です。

 

偕楽園の梅まつりでお馴染み

偕楽の梅
第19回全国菓子大博覧会名誉大賞を受賞しました。紫蘇の葉の筋を一枚一枚手作業で取り除き、こしあんと求肥を包んだ、こだわりのお菓子です。

銘菓いろいろ

水戸の梅
一番人気の水戸を代表する銘菓です。梅酢に漬け込んだ紫蘇で白餡と求肥を包んでいて、ほんのりと塩味がして風味豊かな美味しさです。

偕楽
第17回全国菓子大博覧会名誉大賞を受賞しました。梅の都・偕楽園に因んだ、梅ゼリーを求肥で包んだ爽やかな味わいです。

吉原殿中
さくさくともちもちとした軽いお菓子は子供から大人まで、広い年代に親しまれたお手軽な餅米と黄粉のお菓子です。

のし梅
梅ゼリーを竹皮にのした、珍しいお菓子です。酸味がありさっぱりとしています。

新梅
小豆餡を求肥で包み紫蘇の粉を塗した、風味豊かな水戸銘菓です。

妹ほっかり
第24回全国菓子博覧会全菓博会長賞を受賞しました。茨城産紅あずまの味を生かした、ほっくりとした食感と桂皮風味の秋冬の人気賞品です。

我姫ほっくり
口どけの良い栗餡と、ほっくりとした食感の素朴な味わいです。秋冬の人気賞品です。

黄門漫遊
水戸黄門さまが牛乳を好きだったことに因んだ、お子様にも人気のミルク風味の焼き菓子です。

どらやき
小倉、抹茶、カレー、黒糖風味のまんまるお月さま、バリエーション豊かなふんわりとしたどらやきです。

 

実演販売もしています

吉原殿中やどら焼きの実演もおこなっています。
「生地」は少量・手焼き、だからこそ実現できる「実演販売オリジナル生地」を使用! (北海道産の甘さ控えめな自家製餡に合う、職人こだわりの生地です)

「焼き方(手焼き)」のこだわり
手焼きにこだわり、職人の絶妙な焼き方によって、生地は少量を手焼きすることにより、冷めても生地はふっくらとやわらかです。出来たてのふわふわが味わえます。

実演販売もしています

 

おいしさの秘密「素材」

おいしさの秘密「素材」

「北海道産の小豆」を自社工場にて製餡した、こだわりの餡を使用しています。仕込みの水には、自然豊かな工場敷地内の、こだわりの「地下水」をくみ上げ使用しています。