鳥末食品タイトル
筑波巻

戦前から生業として鶏を扱ってきたことを物語る屋号の、老舗・鳥末食品。焼き鳥などを中心に、全国の居酒屋や専門店への卸業をメインに業務展開をしてきたお店です。現在はさらに、自社工場で加工食品を製造。人気の「筑波巻」をはじめ「牛蒡将軍」、「香草チキン」など鶏肉を使った食品を製造販売しています。その味はプロの料理人にも高く評価され、著名人にもファンの多い茨城の名品です。ホテルや和食業界ではすっかり有名となった筑波巻。割烹の付け合わせや高級なお弁当などにも利用されるほどです。贈答用としても大変喜ばれています。

 

筑波巻ができるまで!

筑波巻

茨城の美味しい食材を使って

全国2位の生産量を誇る茨城の特産品・ごぼうを、生産者から直接仕入れています。人参も茨城県産品を中心に使用。筑波巻の材料はいたってシンプルです。だからこそ、素材は良質のもの、安心で安全な地元産の食材を厳選して仕入れています。地元にこだわって地産地消を心がけた筑波巻は、鶏肉と茨城の美味しさがひとつになった逸品です。

一つひとつ心を込めて手作り

鶏肉、野菜はそれぞれ下ごしらえをします。それらを一つひとつ、丁寧に手作業で巻くのも筑波巻のこだわり。オートメーションに頼らず、手作業で巻きあげることで煮崩れしないのも、この商品の特徴になっています。巻いた後は型枠に1本ずつ入れて形を整え、大鍋でじっくり煮込んで仕上げます。

改良を重ねた秘伝の醤油ダレ

味の決め手となる醤油ダレは10年の歳月をかけ、試行錯誤と改良を重ねて完成したものです。そのオリジナルレシピを、地元常総市にある醤油醸造所にオーダー。ここも地元にこだわって、茨城の美味しさをプラスしました。しっかり中まで味が染み込んだ状態で、旨味を閉じ込めるようにパッキングします。

 

筑波巻1

自社で扱う鮮度のよい鶏肉。

筑波巻2

下処理した茨城県産のごぼうと人参。

筑波巻3

鶏肉でごぼうと人参を巻いていきます。

筑波巻4

この巻き加減が熟練した職人による手作業です。

筑波巻5

巻き終えたら型枠に入れます。

筑波巻6

大鍋に入れて秘伝のタレで煮込みます。

筑波巻7

枠から外して真空パックにします。

筑波巻8

二次殺菌にかけます。

 

ここが匠の技!

匠の技

筑波巻の特徴は、何といっても巻きの強さ。通常なら薄切りにすると型崩れする巻物ですが、3mmにカットしても崩れないと評判です。これは熟練した職人による、絶妙な巻き加減が成せる技!中のごぼうや人参の配置、タレの染み具合、その全てが巻きの強さと調和して、筑波巻を作り上げているのです。その味は和食の付け合わせからオードブルまで様々なシーンで、食に彩りを添えるよう工夫して製造されています。

匠

鳥末食品の3代目となる中島さん。県外の外食産業からすでに高い評価を得ている商品を、この茨城名産市場「絶品いばらき」を通して一般ユーザーに提供中です。味には絶対の自信と信念を持って製造しています。


 

鳥末食品アラカルト

そのほかの商品

茨城県産のごぼうの中でも極太のものを使い、独自の製法で中心をくりぬき鶏肉・インゲン・人参を入れた「牛蒡将軍」。筑波巻同様にごぼうの風味と鶏肉の旨味が味わえます。また、レバーを赤ワインダレで煮込んだ「レバーワイン煮」も人気です。8種類のハーブで味付けして燻製にした「香草チキン」、飼育日数の多い鶏のむね肉をオリジナルたれに漬け込んだ「チキンチップ」、「スモークドチキン」は贈答用から家庭でも楽しめる商品です。

Information
鳥末食品
鳥末食品
住所 〒303-0041 常総市豊岡町乙1996-1
お問い合わせ TEL:0297-24-3021