ミツウロコ味噌のルーツである初代石上茂右衛門が味噌の製造を営み、家業として味噌作りに専念したのは享保年間でした。昭和27年に9代目がミツウロコ味噌として設立。約300年前から刻み続けてきた伝統を大切に受け継ぎながら近代化を図りました。現在では茨城県内生産の、おおよそ半分量の味噌を生産しています。全国味噌連合会主催の味噌鑑評会においては赤味噌で第2位、食糧庁長官賞受賞をはじめ、全国味噌鑑評会において多くの賞を獲得する老舗です。特に茨城県味噌鑑評会では昭和56年から平成19年まで毎年受賞を果たす、まさに茨城を代表する味噌を製造する企業なのです。

 

テーブルみそスープができるまで!

味噌は日本だけにしかない産業です.jpg

味噌は日本だけにしかない産業

日本の定番調味料である味噌は、全国各地で造られています。しかしながらその味は様々で、土地柄や気候によって特徴が異なります。かつては日本の食生活において、主要な蛋白源であった味噌。最近では味噌汁としてはもちろん、それ以外の味噌を使ったレシピも幅広く、その美味しさは世界的にも注目されています。

吟味した原材料で特性を活かした味噌作り

味噌の原料は「大豆・米・塩」。シンプルなだけに原料そのものが大切になってきます。吟味した大豆は「味噌に向いている味」や、「煮あがりの色」を基準にセレクト。大豆、米、塩に品質が安定し、加工に適している米麹を混ぜて仕込みます。それから発酵・熟成させますが最短でも60日、じっくり寝かせて美味しい味噌に仕上げます。

モンドセレクション2007で金賞受賞のみそスープ

通常の味噌造りの工程を経て仕上げるテーブルみそスープは、風味豊かで本格的な味が楽しめるのが特徴です。かの有名なモンドセレクションで金賞を受賞した茨城が誇る日本の味!お湯または水にも溶けて手軽にみそスープが飲めるほか、野菜スティックなどのディップや調味料としてもおすすめです。チューブ容器にみそスープ約20杯分が入っています。

 

原料である大豆を選別します。.jpg

原料である大豆を選別します。ここで粗悪な豆を取り除き品質を管理しています。

大豆はその後、研磨、洗浄を経て、その後、水に浸漬します。.jpg

大豆はその後、研磨、洗浄を経て、その後、水に浸漬します。この時間が重要です。

浸漬した大豆を釜で蒸します。.jpg

浸漬した大豆を釜で蒸します。ちなみに蒸すのは赤味噌、煮ると白味噌です。

蒸しあがった大豆を冷まし、すりつぶします。.jpg

蒸しあがった大豆を冷まし、すりつぶします。

同様に米も浸漬、蒸して放冷。.jpg

同様に米も浸漬、蒸して放冷。製麹したものを大豆、塩と混ぜ合わせます。

仕込んで発酵・熟成させます。.jpg

仕込んで発酵・熟成させます。全ての容器に仕込んだ日付とありがとうの文字。

熟成後に酒精を調合し、加熱冷却して検査に合格したものを計量充填します。.jpg

熟成後に酒精を調合し、加熱冷却して検査に合格したものを計量充填します。

製品となったものが箱詰めされ、全国各地に配送されます。.jpg

製品となったものが箱詰めされ、全国各地に配送されます。

 

ここが匠の技!

その判断は長く味噌と関わってきた匠の経験と五感。.jpg

自然の恵みを受けて育つ原材料と生き物である麹菌。季節や環境、毎日の温度や湿度の変化に応じて仕込みの温度を管理する必要があります。その判断は長く味噌と関わってきた匠の経験と五感。見て触って、色と香りを確かめ、発酵の音に耳を傾けます。それに、感謝の気持ち。仕込み日と共に記されている『ありがとう』は、原料やその生産者、運搬、製造に至るまで関わった全てに対しての感謝。この想いも美味しさをプラスしています。

ミツウロコ味噌製造部の第一課課長を務める石平真一さん.jpg

ミツウロコ味噌製造部の第一課課長を務める石平真一さん。空気に触れる部分を極力少なくして熟成させることで、上質の味噌に仕上げます。自由度が広いテーブルみそスープは味も量も、石平さんおすすめの逸品です。


 

ミツウロコ味噌アラカルト

じっくり寝かせた田舎風みその代表作「御隠居みそ」やマイルドな口当たりの白造りの粒みそ「はく梅糀みそ」は味噌本来の味と香りを存分にお楽しみいただけます.jpg

じっくり寝かせた田舎風みその代表作「御隠居みそ」やマイルドな口当たりの白造りの粒みそ「はく梅糀みそ」は味噌本来の味と香りを存分にお楽しみいただけます。またギフト商品も充実。米糀をたっぷり使って熟成させた白みそ、赤みそ、こしみその白の3種を詰め合わせた「白梅紅梅菊粋詰め合わせ」や天然醸造の赤・白それぞれの味が楽しめる「つくばのみそ」などがあります。普段使いの袋入り商品まで各種揃っています。

Information
ミツウロコ味噌
ミツウロコ味噌株式会社
住所 〒315-0002 茨城県石岡市大字柏原7-3
お問い合わせ TEL:0299-22-6111

 

絶品いばらきではこの店舗の商品がご購入いただけます。

ご購入はこちら