ネットショップ取扱店インタビュー

かねた園
茨城県が全国に誇るお茶のブランドが「奥久慈茶」です。今回は、奥久慈茶の味わいをより多くの人に広めようと奮闘しているかねた園をご紹介します。
フォレストパーク メロンの森
メロンの生産量が全国一の茨城県にあって産出量や品種の多様さなどで他の追随を許さないナンバー1が鉾田市です。鉾田のメロンを、さらにアピールしたいと「メロン狩り」をスタートさせたのが、フォレストパークメロンの森です。
野口熊太郎茶園(野口徳太郎商店)
日本がはじめて日本茶を海外へ輸出したのは、茨城県の西端に位置する猿島郡境町で採れたさしま茶がはじまりでした。そんな歴史ある猿島の地で、明治7年から続く老舗茶園が、野口熊太郎茶園です。
市村まゆ工房
結城紬や桐だんすをはじめ、歴史のある古い城下町・茨城県結城市。この街にマユ殻を使って小物類から帽子、バッグまでを手作りしている、市村まゆ工房です。
株式会社 濱佳水産
勝田マラソン、ひたち海浜公園で有名なひたちなか市。太平洋に面した豊かな海に程近い水産加工団地の中にある濱佳水産をご紹介します。
根本酒造
水郡線で水戸駅から約1時間の場所、久慈川がかたわらに流れ、奥久慈の山々を望む絶好なロケーションの中に、根本酒造はあります。
奥久慈ゆばの里 三宝産業株式会社
豊かな緑と清水に恵まれた大子町。ここで昭和52年に創業したゆばの里三宝産業。県産大豆を中心に、豆乳や豆腐を製造・販売しています。
ヤマイチ味噌
茨城県の南に位置する牛久市。牛久沼にも霞ヶ浦にも車で30分ほどで行ける、豊かな自然に囲まれた静かな町の中にヤマイチ味噌はあります。
さ志まや製菓 さ志まや製菓
猿島郡境町にある「さ志まや製菓」。大正元年の創業から、100年以上にわたって煎餅を作り続ける、煎餅一筋の老舗です。
まるしんドライブイン
常陸大宮市の久慈川沿いにたたずむ「まるしんドライブイン」。自社工場で製造した乾麺の販売や、郷土料理などを提供するお店です。
全酒類 やまきち
JR常磐線勝田駅から徒歩で十数分、駅前のメインストリート・表町商店街の中に酒類販売の「やまきち」はあります。
コモリ食品
霞ヶ浦の東側水域にある湖、北浦。この豊かな水源のほとりで、鯉の養殖から加工までを営んでいるのがコモリ食品です。
清酒「一人娘」醸造元 山中酒造店
鬼怒川の水運で栄えた中核都市のなごりが随所に残る同市の旧石下町に、今回訪問した山中酒造店があります。
つくばぷりん ふじ屋
茨城県の県西地域、筑波山の西側に位置する桜川市。自然に恵まれ、また、歴史の深い町なみが立ち並ぶ旧真壁町に、プリン専門店の「ふじ屋」はあります。
アトリエマドレーヌ
茨城県北部。日立製作所の企業城下町として名高い日立市にある小さなお菓子工房。住宅街の路地を入り進んだ先に、ひっそりと建っている可愛いお店です。
桐乃華工房(猪ノ原桐材木工所)
茨城県西部に位置する筑西市に、親子三代続く桐下駄工房「桐乃華工房」があります。
鍵林製菓
茨城県の南部に位置し、北西部にはかっぱで有名な牛久沼のある龍ヶ崎市。そのほぼ中央に、大正3年創業の煎餅処「鍵林」はあります。この独特な店名は屋号「鍵屋林兵衛」からきています。
和菓子処 湖月庵 和菓子処 湖月庵
JR下館駅前のメインストリート・稲荷町通りに、戦後間もなく「上野菓子店」を開業しました。この店が「湖月庵」の前身です。7年後、修行先ののれんを分けてもらい「湖月庵」として同地で新たなスタートを切りました。
鈴木ハーブ研究所
鈴木社長ご夫婦がハーブの研究を進め、天然成分を利用した基礎化粧品を作ったのは9年前のこと。はじまりは、娘さんの肌のトラブルからでした。
きね八総本舗
昭和50年に設立、地元の素材を生かした独創的な和菓子に、洋菓子、焼きたてパンなどおやつの時間を一層楽しいものにしてくれる商品を、バラエティ、豊かに開発してきました。
小沢食品
日本の伝統食である豆腐を作り続けて80年以上になるのが茨城県那珂市に本社のある小沢食品です。
石岡酒造
「醸造300年の技・日々これ吟味」をモットーに、品質の高い酒造りに邁進しています。
無添加漬物処 菜香や
遠藤なかさんが素朴に、昔ながらのやり方で漬け込んだ「おふくろの味」が評判になり、その味で育った息子・記生(のりお)さんが「菜香や」として起業。
印籠焼本舗 光月堂
光月堂は最近まで太田名物のちまきを製造していた、創業85年の老舗です。現在は「黄門さまの印籠焼」をメインに、餡に季節感を取り入れるなど工夫を凝らしながら営業しています。
柴沼醤油醸造
今回訪問した柴沼醤油醸造株式会社は、創業なんと元禄元年(1688年)、綱吉が5代将軍になった年にスタートし、以来320年以上もの長きにわたり、土浦の地で醤油を作り続けています。
新井製麺所
茨城県の名峰「筑波山」の西側に位置する筑西市。稲が黄金に輝き始めた田んぼに囲まれた静かな田園地帯に、新井製麺所はあります。
飯岡屋水産
茨城県は大洗。外洋に面し、海の恵みをたっぷり受けたこの町で、100年以上も前に海産物販売をスタートさせたのが飯岡屋水産です。
だるま食品
大小さまざまなメーカーがしのぎを削る茨城ですが、大手メーカーとは一味違う独自の道を進んでいるのが、今回訪問した「だるま食品」です。
堀江桐タンス店
総桐タンス製造ひと筋70余年、作業場には、それぞれ使い方の異なる十数本のかんなやのこぎりが整然と並び、代々桐タンスを作り続けてきた同店の歴史を物語っています。
丸金産業
食感なめらかな高級乾麺「大名うどん」で知られている、麺の総合メーカー・丸金産業。水戸藩35万石のお膝元で作られ、シコシコとした歯ごたえ、ツルツルとした舌ざわり、豊かな風味であったことから「大名」の名を冠した人気商品です。
坂入製茶園
石下の里、常総市で製造される坂入製茶園のさしま茶。気候温暖な茶畑で、大事に一枚一枚の葉を育てています。1930年の設立以来、守り続けてきた伝統のお茶作りは現在3代目。
ヨネビシ醤油
ヨネビシ醤油はかつて水戸で魚問屋を営み、その後、酒造りを経て現在の醤油製造業に至りました。醤油醸造に専念したのが明治18年。すでに130年近い歴史のある老舗です。
宮田卯之商店
昭和16年、初代・宮田卯之さんが雑穀問屋として宮田卯之(みやた・うの)商店を創業、昭和41年に現社長、2代目の忠幸さんが、加工部門を創設しました。
野村産業株式会社 のむらの茶園
茨城県では最大級の製茶工場を持つ野村産業株式会社です。
のぐち園本店
明治時代より創業90余年、茨城が誇る「さしま茶」の歴史と共に歩んできた「のぐち園本店」。
貝塚忠三郎商店
1910年の創業以来、100年を超える現在に至るまで伝統の味を守りながら、佃煮作りに精進しています。
木内酒造合資会社
創業は1823年(文政6年)、常陸の国・那珂郡鴻巣村の庄屋であった木内儀兵衛によって、木内酒造の酒造りの歴史はスタートしました。
青木製麺工場
乾麺の製造を手がけて30年。9年前につくばみらい市商工会から、地元の特産品を活かしたオリジナル商品の開発を依頼されました。これをきっかけに、オリジナルブランドの麺製造を作り始めることになりました。
水戸納豆製造
納豆の名産地といえば水戸。そんな地元の名産品の名を冠に、昭和4年に創業しました。無添加で安心して食べられる手づくりの納豆は、創業当事と変わらない製法で伝統の味を守り続けます。
水戸元祖 天狗納豆
元祖天狗納豆の創始者は江戸時代末期の安政元年に生まれた笹沼清左衛門です。現在は4代目となり、水戸「わら納豆すずまる」など代表する名産品を扱っています。
水戸天狗納豆
明治22年、JR水戸線開通の年に現在の場所で納豆製造事業を創業。天狗のような立派な商品、そして水戸と由緒深い天狗党の名にちみ『天狗納豆』の商標で販売がはじまりました。
吉田屋
天保元年(1830年)、現在地に初代が「吉田屋浅吉商店」の屋号を掲げたのは実に180年以上前のことです。明光風靡な大洗の自然の中で、その自然の恵みである素材を漬物にしました。
種村製薬
現在、筑波山名物の土産品として販売される中で、茨城県内で唯一製造されているのがこの種村製薬の「陣中油(一名ガマの油)」です。
岡部合名会社
明治8年創業を開始した酒蔵。岡部合名は丹精込めた酒造りをしています。その品質と酒造技術は高い評価を得、数々の受賞暦を持ちます。
麺工房にしむら
慶応弐年(1866年)、麺工房にしむらは創業しました。以来140年以上にわたって麺ひと筋に伝承の技と味を守り続けています。
おみたまプリン
茨城空港の開港に向け、誕生した『おみたまプリン』。旧小川町商工会が商品開発に乗り出し完成させました。
大丸屋
創業は茨城県でほしいも生産が始まるより前の明治30年。大丸屋の歴史はほしいもの歴史と共に時を刻んできたと言っても過言ではありません。
マルヒ
自然の恵みで作られる健康食品の代表ともいえる干しいもは幅広い年代層に親しまれ、ギフトにも大変喜ばれています。
袋田食品
豊かな自然と水に恵まれた奥久慈には数々の名産品があります。その代表的な食品のひとつが、こんにゃくです。
クリエイティヴ三愛
偕楽園で、観梅の時期になると実演販売されるのがこの「梅春薫(うめはるか)」。偕楽園の独自商品として人気を集め、リピーターも多数の絶品です。
筑波ハム
養豚農家が「手造りの本物のハムの味」に魅せられ、自分たちでハムをつくり始めたのが「筑波ハム」です。
笠間自然薯研究会
野生の自然食品を研究し、栽培に成功させたのが「笠間自然薯研究会」です。
大子製菓協業組合
創業は大正14年!和菓子作りから始まった老舗は、現在の菊池寛一代表理事で3代目となります。
一番本舗
桑の葉を使った商品を中心にWEBサイト『一番本舗ドットコム』を運営、通信販売を行っているナンバーワン。
甘納豆のつかもと
昭和10年の創業以来75年間、歴史の中で伝統を守りながら技術を積み重ねてきた本格手作り甘納豆メーカーの「甘納豆のつかもと」。
明恒パール
昭和54年の創業以来、地元霞ヶ浦でゆっくり時間をかけて養殖した淡水パールを加工し、各種アクセサリーとして販売する淡水真珠専門店です。
やまびこ厚生園
障害者支援施設で、地元産材を使用し、昔ながらの製法で焼成した、格安で良質な茨城県産炭を提供致します。
鳥末食品
戦前から生業として鶏を扱ってきたことを物語る屋号の、老舗・鳥末食品。焼き鳥などを中心に、全国の居酒屋や専門店への卸業をメインに業務展開をしてきたお店です。
お弁当の万年屋
テレビや雑誌で紹介され、絶賛されている駅弁「たこめし」「はまぐりめし」をご自宅で手軽に食べられるよう調製いたしましたので、是非一度ご賞味下さい。
ミツウロコ味噌
当社は、常陸之国の国府が置かれ、昔ながら醸造業が盛んな現在の石岡市において江戸時代の享保年間(8代将軍吉宗1720年頃)に創業して以来約300年味噌を造り続けてまいりました。
柿沼製粉
常陸秋そばにこだわり、素材の持つ美味しさを大切にしながらそば作りをしています。
森のシェーブル館 森のシェーブル館
水戸市森林公園内にある手作りチーズ工房森のシェーブル館では、全国でも珍しい山羊乳を使ったチーズを製造しています。
鈴木洋傘店 鈴木洋傘店
大正9年創業、今年91年目となる老舗洋傘店です。
明利酒類 明利酒類
明利酒類は、厳選したお酒を取りそろえている酒造です。
川崎製麺 川崎製麺
日本で初めてラーメンを食べたのは水戸黄門さまです。
伊勢又米穀製粉 伊勢又米穀製粉
常陸秋そばは、「金砂郷在来種」から何年間も経て選抜育成されて生まれた品種です。水戸黄門さまで有名な光圀公にも献上されていました。
学園手造りハムの会 学園手造りハムの会
筑波研究学園都市と結び付き、飼育から製造、包装、販売まで、全て自社で行っていました。
五浦ハム 五浦ハム
茨城県銘柄の奥久慈しゃもや常陸牛、茨城県産豚肉を使用した、すべて手づくりのハムです。
鹿島製菓 鹿島製菓
創業昭和45年、鹿島製パンから始まりました。後に今のようなパン屋、洋菓子屋、和菓子屋の三店舗を構えました。
つむぎの館 つむぎの館
結城紬は、昭和31年3月31日に“国の重要無形文化財”として指定を受けました。
あさ川製菓 あさ川製菓
創業年138年のあさ川製菓はより新しいお菓子、高品質を目指しています。お菓子に保存料不使用です。
照沼商店 照沼勝一商店
土づくりからこだわった極みの一品をどうぞ
亀じるし製菓 亀印製菓
創業158年の亀印は、茨城県の特産品を生かし、美味しさ、品質にこだわった、安心安全なお菓子を製造しています。
井熊総本家 井熊総本家
創業明治23年、初代小林熊次郎が創業しました。